幕末へタイムスリップ~今回のブログを書くにあたっての私の決め事~

幕末戊辰 会津戦争へのタイムスリップ

144年前のその日にタイムスリップし

その日あった出来事を紹介しています

今日 八月三十日は 私の調べた範囲では

特筆すべき大きな出来事が見当たりませんでした

もちろん、決して平和な一日だったという訳ではありませんよ

連日 砲弾は鶴ヶ城本丸を標的に撃ち続けられ

城内外の各地で戦闘もあったと思います

私が調べた範囲で

紹介する出来事が見当たらなかっただけです。。。

そこで、今日は 今回この

幕末へのタイムスリップシリーズのブログを書くにあたり

私が自分の中で決めた3つの事についてご報告します

このブログを開城までの1ヶ月間書き続けるにあたり

3つだけ、決め事を作りました

★その1★

日付は旧暦の日付にタイムスリップすること

(例えば今日八月三十日は新暦だと十月十五日だなんて野暮なことは言わないこと)

★その2★

元号は、明治に改められた9月8日以降も あえて【慶応四年】のままでいくこと

(籠城中の会津にあって、そんな政治の動きは知る由もありません)

★その3★

会津と対峙している軍を呼ぶ際【西軍】と呼び続けさせてもらうこと

(『政府軍』『新政府軍』『官軍』等の呼び名は今回使用しません)

この3つ やっぱり私も地元会津人ですので

心情を察して お許しくださいね

<(_ _)>

それでは明日以降も 幕末会津戦争へのタイムスリップ

よかったら見てくださいねー

 写真は去年秋の 磐梯山です

今年も、もう少しで稲が黄金色になりますよ(#^.^#)

磐梯山.JPG

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク