会津歴史紀行 ~嗚呼 新撰組殉難の地~

シリーズ『会津歴史紀行』

本日ご紹介するのは

『如来堂』

新撰組が好きな方にとっては

知らない方はいない場所だと思います

20120403如来堂.JPG

会津若松市郊外に

ひっそりたたずむこの地は

斎藤一(山口次郎)が率いる新撰組隊士が

守備していた地です

土方歳三率いる新撰組本体は

援軍を求めるため 米沢に向かいましたが

斎藤一は、会津藩への恩義から

『今、落城せんとするのを見て、志を捨て去る、誠義にあらず』

と、会津へ残る事を決意し

十数名の隊士と共にこの地に宿陣していましたが

西軍の襲撃を受け ほぼ全滅しました

最後まで義を貫き 最後まで会津と共に戦ってくれた

隊士の方々に 深く合掌

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク