伊佐須美神社

昨日の『八重の桜』ご覧になりましたか

私 泣きましたー(ToT)

うらさん、松陰先生、そして容保公

三度泣いてしまいました

来週からは 会津が幕末の動乱に

足を踏み入れます

容保公の、会津の覚悟を

しっかりと目に焼き付けたいと思います

さて、今日は、奥州二宮

岩代国一宮

会津の総鎮守

『伊佐須美神社』の今を

ご案内いたします

場所は会津美里町

以前の高田町にあります

神社に入る前に

道向かいのあやめ苑の今をパチリ

130201あやめ苑.jpg

大量の雪に覆われています(>_<)

去年生まれた白鳥の赤ちゃんは

どうしているかな?と見に行ってみたら

130201白鳥.jpg

二羽とも、大分色が白くなってきました

もうすぐ大人ですね~(^o^)

神社沿いの道路からは磐梯山も見えます

130201磐梯山.jpg

ここは春には『千本桜』が

それはもう見事な場所でもあります♪

さて、それでは伊佐須美神社にまいりましょう

あ!その前にひとつ宣言します

神社の歴史やいわれ

祀られている神様などの

紹介は 一切割愛させていただきます

はい!難しい事は不得意なんです私

\(^o^)/

と、開き直ったところで

神社に入りましょう‥

130201鳥居.jpg

大きな赤い鳥居をくぐり

てくてくてくてく

130201門.jpg

楼門は閉じられているので

その壁沿いに

てくてくてくてく

130201門カベ.jpg

境内に入ると

まず目に見えるのは

130201薄墨桜.jpg

会津五桜のひとつ

御神木『薄墨桜』

今は雪の花を咲かせています

そして

130201仮社殿.jpg

本殿

今回初めて伊佐須美神社を見た方は

あれ‥ω`)

と思われたかと思います

会津の総鎮守にしては‥と

そうなのです

実はこれは仮本殿なのです

2008年に本殿は火事で全焼

今はこの仮本殿にお参りする形となっています

でも 朗報ですよー!

(*´∀`)

来春から いよいよ本殿の

新築工事が着工するそうです

八年がかりになるこの一大建築工事

完成したら

じゃーん

(((o(*゚▽゚*)o)))

130201社殿姿図.jpg

天空かけあがる

夢のような神殿となるのです

\(^o^)/

わくわく♪

どきどき♪

今から待ち遠しいですねー♪

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク