幕末へタイムスリップ144年前の9/4 新撰組 越後口北部戦線木曽の戦い

幕末戊辰 会津戦争へのタイムスリップ

南部から押し寄せ 昨日の関山の戦いに勝利した西軍

関山を下り 本郷から鶴ヶ城を目指して どんどん北上を続けています

対する会津軍も これ以上の西軍勢力の増大を阻止するため

北上する西軍に対して必死の攻防戦を繰り広げています

一方 こちらは新撰組が必死で守る越後口 北部戦線

144年前の今日 慶応四年九月四日

山都町で 木曽の戦いがありました

前々日 陣ケ峯の戦いに敗れた

斎藤一の新撰組 大鳥圭介隊などの部隊

前日長窪に滞陣し、この日に移動を開始

そして 山都町 木曽にて西軍と遭遇

120828山都木曽.JPG

 2時間に及ぶ激戦 木曽の戦いが行われました

この戦いについても 詳細な戦力分布や戦闘状況については

調べることが出来ませんでしたが 西軍の勝利で終わりました

120828山都木曽平原.JPG

敗戦後 新撰組と大鳥隊は

木曽を引き上げ 喜多方の小田付へ向かいました

斎藤一の運命の日

会津戦争を共に戦ってくれた新撰組

最後の日を翌日に控えた 144年前の今日も

やっぱり戦い続け 歩き続けていた新撰組でした

この日、奥羽越列藩同盟で

仙台藩とともに中心であった米沢藩が

遂に降伏した日でもあります

頼みの援軍の望みが薄くなった会津でした

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク