会津歴史紀行~長命寺 春雨や兵どもが夢の跡‥~

今日の歴史紀行

会津若松市 日新町の『長命寺』

120515長命寺全景.JPG

入口左には忠魂の碑があります

120515忠魂の碑.JPG

また 外装の塀には無数の弾丸の跡が‥

120515長命寺壁.JPG

ここ 長命寺は 戊辰の役の際

会津軍と西軍の 激しい攻防戦が繰り広げられた激戦地でした

塀に無数に残るこの鉄砲弾が

その戦いのすさまじさを物語っています

120515弾痕.JPGそして 開城降伏‥

その後には おびただしい数の遺骸が残りました

しかし 会津藩士の遺骸は

埋葬が許されず翌年の雪溶けまで放置されました

時の住職が見かねて付近の遺骸を密かに埋葬

墓碑は明治11年に旧会津藩士の有志により建てられました

120515戦死墓.JPGしかし 碑面には『戦死墓』の三文字以外

表示されることを許されませんでした

120515戦死墓拡大.JPG

当時の先人の無念を思い

心から 合掌‥

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク