会津歴史紀行 ~中野竹子の墓~

会津戊辰戦争の歴史

この方の名前も忘れてはいけません

『中野竹子』

婦女薙刀隊

別名『娘子軍』隊長

若松郊外の柳橋(通称 涙橋)において

西軍相手に勇戦奮闘

その際、敵の銃弾を受け

妹 優子の介錯により

会津の花と散りました

慶応四年八月二十五日

享年 二十二歳でした

来年放映『八重の桜』

山本八重子と並び称される

会津の女丈夫です

現在 会津坂下町 法界寺に

静かにお眠りになっています

120124中野竹子墓.JPG静かに合掌

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク