春の訪れ 【会津 彼岸獅子】 

おはようございます。                                                                  今日は朝からいいお天気ですね。                                                   この頃雪が続いているので、太陽が出ると心も体も気持ち良くなります。

会津彼岸獅子の縁起物が登場しました。                                               【獅子が3匹で踊る獅子舞】

P1000798.JPG

会津地方では古くから春の彼岸に一斉に舞い歩き、会津盆地に春を告げました。                      

獅子は、太夫獅子(たゆうじし=雄)・雌獅子(めじし)・雄獅子(おじし)で                               構成されており、雌には角がないそうです。                                            確かめてみてくださいね(^^)

由来は、源義家が前九年の駅で式を鼓舞するために舞わせた・・・と言う一説もありますが、江戸時代の初め頃に伝わった物だそうです。お盆の供養として踊られていたのが、彼岸に城下で踊られるようになり、今の形になったそうです。

3月20日位に彼岸獅子が舞う様子がうかがえると思います。                                   春の訪れと共に、舞う姿をご覧いただける機会がありましたらぜひお出掛けくださいね。

TOP 上記のバナーからお入りいただけます

ツイッター始めました!興味のある方はご覧くださいね。                                       ぜひフォローお願いします(>0<)

button_new33a.png

スポンサーリンク
スポンサーリンク