奥会津をまっしぐら!ぱーと2

今日も雲に覆われた梅雨空の会津

皆さん熱中症に気をつけましょうね

喉が渇いたと感じる前に

こまめな水分塩分の補給ですよー!

さて今日は、昨日に引き続き

奥会津の今をお伝えします(^-^)

金山で偶然列車の撮影に成功し

気を良くしてさらに進むと

到着したのは只見町です

奥会津の玄関

新潟県との県境の町です

まずはこの方のお墓参り

130705河井墓.jpg

河井継之助さんの墓

新潟 長岡藩の家老だった彼は

北越戦争で新政府軍と戦い

傷を負って県境の八十里越え

を越えて会津の向かう途中

ここ 只見町塩沢で亡くなりました

合掌

お墓のある医王寺のすぐそばには

河井継之助記念館があります

130705河井記念館.jpg

…午後4時半で閉館だったのですね(´・ω・`)

次は時間内に来ますね(^-^)/

只見町から眺める只見川

130705只見只見川.jpg

すご~~い! ヾ(゚□゚;)ノ

まるで雲の川のようです

下の水が全然見えません!

桃源郷の様な風景に感動しながら

道路と並行して続く線路を眺めると…

130705只見線線路.jpg

…(´・ω・`)

只見線 只見駅~会津川口 間は

一昨年の水害の復旧が進まず

まだ不通状態です

列車が走らない線路は

こんなに悲しい姿になっているのです

…(´・ω・`)

線路を追いかけるように

只見駅に到着

130705只見駅.jpg

新潟からの列車は

ここ只見駅まで通っています(^-^)

そして、この駅のトイレを借りようとして

発見!!

130705只見駅ツバメ.jpg

トイレのドアの上に作られたツバメの巣

中には一羽のヒナが育っていました

只見の皆さんの暖かい心に見守られ

安心して育ってるんだね(⌒-⌒)

来年もまた只見に帰って来るんだよ♪

ほんわかな気持ちになりながら

せっかくここまで来たので

県境近くまで足を伸ばしました

130705田子倉ダム.jpg

田子倉ダム!

たか~い!!!

実は私 高いところが苦手なのです(>_<)

でも ここは報道カメラマンの使命を

まっとうしなければ(>_<)

足をがくがくさせながら

必死に撮影に成功しました(>_<) 

ダムから見下ろす只見町

130705田子倉ダムより福島方面.jpg

青空の時にもう一度見たくなる

景色ですね(⌒-⌒)

田子倉ダムから先は

新潟県との県境

国道252号は通称『六十里越え』

そして 三条と只見を結ぶ

昔の旧街道は

八十里越えと呼ばれています

実際は八里の道も

急峻なこの峠を越すのには

八十里にも感じるという意味で

付けられた名前です

河井継之助さんが越えた八十里越え

いつか歩いてみたいと思いながら

今回の奥会津レポートを終了します(⌒-⌒)

は! ヾ(゚□゚;)ノ

今回も、また何も食べていない(>_<)

次回は食べます( ・`ω・´)

つるかんHPへゴーやえちゃん2.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク