一橋さん!ヽ( ・`ω・´)ノ

おとといの八重の桜

十七話『長崎からの贈り物』

今後の布石となる重要なポイントが

散りばめられていましたね

『小田山』

120731小田山より城下.JPG

八重さんの弟 三郎君が言ってましたね

『小田山からはお城がよく見える』

そうなんです

鶴ヶ城の東約1.5km(直線距離)の

この山からはお城がよく見えるのです

120731小田山より鶴ヶ城.JPG

その言葉を聞き

尚之助さんが危惧したとおり

のちの会津戦争において

この小田山を西軍に奪われ

砲陣を敷かれてしまったこと‥

会津にとって

大失策のひとつだったのです‥

いよいよ会津戦争が

近づいている八重の桜ですね

そして 今回の私の

ぷんぷんポイント(。•ˇ‸ˇ•。)

一橋さん!そう!

徳川慶喜さんです(。•ˇ‸ˇ•。)

容保公の帰国が決まってたのに

また口先三寸で

その帰国さえも流れてしまいました

一橋さん!どこまで容保公を

苦しめれば気がすむの‥(ノω・、)

一橋さんにぷんぷんです(。•ˇ‸ˇ•。) /

そして 今回の私の

わくわくポイント(ノ*´∀`)ノ

八重さんと尚之助さんの白河旅行

ある意味新婚旅行ですね(ノ*´∀`)ノ

きっと、道中 戊辰会津戦争の要所を

紹介してくれる旅になるかな?

会津盆地を囲む数々の峠の

お勉強になりそうですね

来週は京都では大政奉還ですね

いよいよ‥戦が近づいています

戊辰会津戦争はもう少し先ですが

いよいよ会津にとって、辛く苦しく

悲しい歴史の始まりです

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク