ハンサムウーマン

【ハンサムウーマン】

『新島襄』が妻八重を評して

『生き方がハンサムだ』と表現し

NHKの歴史秘話ヒストリアにて

この表現を『ハンサムウーマン』

という名言で紹介しました

会津若松市には

『まちかどで出会えるハンサムウーマン』

に認定された女性が67名いらっしゃいます

今回はその中のひとり

『稲村キミ子さん』

のもとを訪問して参りました

『鶴瓶の家族に乾杯』で

鶴瓶さん 綾瀬はるかさんと

暖かい談笑をしていたご家族を

記憶されている方も多いと思います

ご夫妻2.jpg

この日もご夫妻揃って

仲良くお店にいらっしゃいました

この日は取材ではなく

別なお願いに伺ったので

カメラなど持たずに訪問

携帯で写真を撮らせていただきました

綾瀬さんが座っていた場所に座り

お二人とお話し

すごく楽しかった♪

そして、すごくためになりました

ご夫婦が口を揃えて教えてくれた言葉

『ぼうふらや 蚊になるまでの 浮き沈み』

(人生は色んな浮き沈みを経験して

一人前に成長するんだよ)

『咲いた咲いたと思うならば

咲かせてもらった根っこの恩を知れ』

(今の自分があるのは支えてくれた

方々のご恩があるからなんだよ)

そして、昔から語り継がれている

会津の嫁の心得話しなどなど

録音すればよかったと思えるくらい

胸にしみこみました

ありがとうございます

ハンサムウーマンは

やっぱり心もハンサムでした(●^o^●)

認定書.jpg

稲村さんは

七日町通りのお土産屋さん

『稲忠』さんに

今日も夫婦仲良く居られます

会津弁を愛し、会津の心を大切にし

会津人の温かさで

お客様との交流に心がけています

ハンサムウーマンに会いに

おわいなはんしょ♪

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク