雪の中に舞う漢たちの雄姿 奇祭『大俵引き』

1月14日 この日は全国的に

荒れた天気の一日でした

会津も朝から雪が降り続くこんな日

会津坂下町において

400年以上続く伝統の奇祭

『大俵引き』が行われました

毎年14日に、初市と共に行われるこの祭り

意外にも、雪の中で行われるのは

実に数年ぶりだということでした

初市で賑わう坂下町内の通り

130114初市.jpg

そして午後2時前より

神主さんによる祈祷が大俵の前で行われ

130114祈祷.jpg

いよいよ下帯姿の引き子達が入場!

130114赤組入場.jpg

130114白組入場.jpg

引き子さん達は、町内だけでなく

県内外からこの日のために

参加してくれた総勢122名!

遠くは大阪から参加してくれた方も

いらっしゃるそうです

引き子さん達の手により

大俵も道路の真ん中に移動

130114俵移動.jpg

この俵、長さ4m 高さ2.5m

重さなんと5トン!

とてつもない大きさです

((((;゚Д)))))))

さぁ!準備が整い

大俵引きが始まります

東側の赤が勝てば米の値段が上がり

『商売繁盛』

西側の白が勝てば米が豊作

『五穀豊穣』

いよいよ一本目開始!

130114一本目.jpg

見事白が勝利

130114一本目白組勝利.jpg

さぁ!仕切りなおして二本目開始!

130114二本目.jpg

今度は赤が雪辱を果たし

勝負は運命の三本目へ!

雪はますます降り続きます

130114雪はますます.jpg

そんな中 運命の三本目開始!

( ´)

130114三本目.jpg

130114三本目拡大.jpg

結果は白の勝利!

130114白組勝利.jpg今年は豊作の年となりました!

雪の中、熱気溢れる伝統の奇祭に

訪れたたくさんの方々も

おおいに楽しんでいた

この日の会津坂下町でした

(#^.^#)

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク