鶴ヶ城暦~4月はじめ~

シリーズ『鶴ヶ城暦』

はやいもので もう4月です

4月といえば桜のシーズン

今月は まめに鶴ヶ城の景色の移りかわりを

ご紹介していきたいと思っています

今回は 4月はじめの模様をご紹介します

雪も溶け 桜を待つばかりとなった

今の鶴ヶ城の風景をご覧下さい

(#^.^#)

いつものように鶴ヶ城会館を出て北出丸の入り口へ

石垣の上に見えてきました鶴ヶ城

20120403北出丸石垣下.JPG

坂を登りきり見上げると

20120403北出丸.JPG

そこから西出丸側へ

西出丸の石垣の上には

鐘撞堂があります

20120403鐘撞堂.JPG

鐘撞堂は時守を置いて昼夜時刻を城下に報じていた堂で

その鐘の撞き方は江戸流だったそうです

戊辰の役には、ここに西軍の砲火が集中し

時守が相次いで倒れたにもかかわらず

開城の最後まで正確に時を報じ

大いに味方の士気を鼓舞したそうです

この石垣の上から鶴ヶ城を眺めると

20120403西出丸桜つぼみ.JPG

ちょっと桜の枝にピントを合わせてみました

まだ固い蕾ですね

20120403鉄門.JPG

冬の間閉ざされていた 鉄門(くろがねもん)も

開門されていました

\(^o^)/

そして、鶴ヶ城3連発

20120403鉄門外より鶴ヶ城.JPG

20120403鉄門内より鶴ヶ城.JPG

20120403本丸.JPG

これから美しくなるばかりの

鶴ヶ城です

今後もお楽しみに♪

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク