伊達政宗公が町中循環バス『えころん号』に!?

会津若松市内の町中循環バス『えころん号』に、                                              伊達政宗公と家来の2人が甲冑姿で乗車するそうです。

どうして伊達政宗?

と思われるかもしれませんが、実は会津若松市の本町には、                               政宗が”母”と弟の”小次郎”に毒殺されそうになったとされる場所『小館稲荷神社』                        があるのです。                                                               その由来からみんな知っている伊達政宗になったそうです。

伊達政宗公は乗車の際、お世話をしてくれるとの事。                                      そして観光の案内、記念撮影にも応じてくれるそうです。 

子供さんは喜びますね~~☆

ぜひこの機会に伊達政宗とお散歩?(観光案内)をお願いし、                                    会津の歴史をお勉強するのもいいかもしれませんね。夏休みの宿題にもOK^^                       人気の伊達政宗さんと観光なんて素敵です♪♪♪

伊達政宗公.JPG

お侍さんのいる時間は、                                                         土曜・日曜・祝日 午前10時(富士の湯発)~午後3時33分(富士の湯着)の便まで                   一日券は500円で子供250円  一回どこまで乗っても大人200円子供100円                              だそうです。お侍さんに会えてこのお値段はお徳ですね!!

どうぞ夏休みのこの機会に歴史・お侍の町会津へお越しくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク