名曲のゆうべ~愛しき日々

今週は穏やかに推移している

会津のお天気

2月も中盤をすぎ

そろそろ春の息吹を

感じたいものですね

本日は久々に『名曲のゆうべ』

をお贈りしたいと思います

今日お届けする曲は

【愛しき日々】

1986年の年末時代劇

【白虎隊】の主題歌だったこの曲

ドラマも歌も28年たった今でも

全く色あせない名作です

それでは 会津の風景とともに

お楽しみください

【愛しき日々】

作詞: 小椋 佳

風の流れの 激しさに

告げる想いも 揺れ惑う

131108モミジアップ.jpgかたくなまでの ひとすじの道

愚か者だと 笑いますか

もう少し時が ゆるやかであったなら

120630母成古戦場碑.jpg

雲の切れ間に 輝いて

空しき願い また浮かぶ

ひたすら夜を 飛ぶ流れ星

急ぐ命を 笑いますか

もう少し時が 優しさを投げたなら

130813白虎隊銅像2.jpg

いとしき日々の はかなさは

消え残る夢 青春の影

気まじめすぎた まっすぐな愛

不器用者と 笑いますか

120912容保公右.JPGもう少し時が たおやかにすぎたなら

いとしき日々は ほろにがく

一人夕陽に 浮かべる涙

130813自刃の地夕日2.jpgいとしき日々の はかなさは

消え残る夢 青春の影

130418西出丸.JPG

つるかんHPへゴーやえちゃん2.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク