火曜日のひとりごと

先週末の大雪

大きな爪跡を残しました

県内でも中通りを中心に

記録的な大雪にみまわれました

国道は動けなくなった車で

まるで進まず

車中で何十時間もすごした方々も多数

車内で一酸化炭素中毒により

亡くなるという痛ましい事故も…

停電も広い地域で発生し

寒い夜を震えながらすごした方々も

大勢いらっしゃいました

道路が遮断された中

物流も滞り 食料の不足も発生

動かない道路に取り残された

車内の方々が途方にくれていた時

こんな事があったそうです

中通りで渋滞(停滞)に巻き込まれ

食料も無く まんじりともせず

道が開けるのを待っていた方々に

近くの仮設住宅の住民の皆様が

炊き出しをしてくださり

温かいおにぎりやお味噌汁を

ドライバイーの方々に

ふるまってくださったそうです

『震災でたくさんの方々に助けられたから

こんな時こそその恩返しをしたい』

そんな思いからの暖かい

思いやりの行動だったそうです

その優しさに どれだけの方々が

助けられたことか

また、二本松市などは

大雪発生後、すぐに行政が動き

ドライバーさん達のための

休憩所を設置して開放し

少しでも疲れや寒さを癒してもらおうとしました

震災の経験は、福島の思いやりの精神を

より強固なものにしたのかもしれません

福島に生まれ育ったことを

誇りに思います

まだまだ雪の影響は消えていません

これからも足元に注意して安全第一で

すごしてまいりましょうね(^-^)

つるかんHPへゴーやえちゃん2.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク