厳かに会津藩士の霊を弔う‥戊辰殉難者春季祭典

4月23日

この日は

『長命寺』             『阿弥陀寺』

130423長命寺.JPG130423阿弥陀寺拡大.JPG

このふたつのお寺で法要が営まれました

【戊辰殉難者春季祭典】

このふたつのお寺には

幕末 戊辰 会津戦争で戦死した

多くの会津藩士が眠っています

戦に破れた後も

戦死した会津藩士の遺体は

弔われることを許されず

長い間放置され続けていました

やっとそれが許されたのは明治二年二月

当初は『賊軍の遺体』ということで

罪人塚が指定されましたが

哀願のうえ このふたつのお寺への

埋葬が許されました

130423長命寺看板.JPG130423阿弥陀寺戦死墓.JPG

しかし墓石を建てることは許されず

やっと建立することができたのは

阿弥陀寺が明治六年

長命寺は明治十一年

墓石に刻む事が出来た言葉は

両寺とも 『戦死墓』の三文字でした

120721長命寺戦死墓.JPG130423阿弥陀寺戦死墓拡大.JPG


死しても そのようなひどい扱いを

受けた先人を思い

毎年春と秋に 両寺で

法要が催されます

今日 4月23日と 9月23日です

まずは午前10時 長命寺

130423長命寺法要.JPG

今日は天気もよく

三年ぶりにお墓の前での

法要となったそうです

約145名の御霊に合掌‥

続いて午前11時より 阿弥陀寺

130423阿弥陀寺本堂.JPG

こちらは本堂において法要が

執り行われました

中には入れないので

約1,300名の御霊に外から合掌‥

八重の桜の人気もあり

たくさんの方々が

会津へ訪れてくれているこの春

そんな会津で、ひっそりと厳かに

戊辰戦争で散った会津藩士の英霊を

地元では毎年こうして弔っています

明日は飯盛山で法要です

これは、会津高校の生徒による

白虎隊演舞が披露される有名な法要のため

たくさんの方々がおいでになります

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク