こくぞうそん

今日は柳津町

福満虚空蔵尊 円蔵寺をご紹介♪

町では、翌日に控えた雪まつりに備え

準備準備の夕方

会場には

130201チョッパー.jpg

チョッパーのステージが!

おっきい!可愛い!

(((o(*゚▽゚*)o)))

楽しい雪まつりになりますように♪

さて、今日の本題の福満虚空蔵尊円蔵寺


130201虚空蔵尊遠景.jpg

分かりますか?

もう少しよってみましょうね


130201虚空蔵尊アップ.jpg

地元では

『こくぞうそん』とか『こくぞうさま』とか

呼ばれて親しまれているこのお寺

1200年の歴史を持つ由緒正しき

お寺なのです

それでは参道に入ってみましょう

上の駐車場から雪の壁の中を歩き

階段を下りると


130201雪のカベ.jpg130201参道階段.jpg


本堂に到着


130201虚空蔵尊正面.jpg

近くには開運撫牛が横たわっています


130201開運撫牛.jpg

この牛を撫でると

福と知の無限のご利益があるそうですよ

私も頭をなでなで

実は全国的にも有名な『赤べこ』は

ここ 円蔵寺が発生の地と言われています

円蔵寺建立のため

材木を只見川から運び上げる際

たくさんの牛が手伝ってくれたそうです

そして 多くの牛が倒れる中

最後まで働いたのが

赤色の牛だったといわれ

それから赤べこが作られたそうです

今では全国区の有名な牛ですよね♪

本堂は閉まっていましたが

本堂から街並を臨む舞台にたった私


130201舞台.jpg

何この雪

((((;゚Д)))))))

舞台の三分の二は雪で埋もれ

立入禁止のロープが張られていました

今年の雪の凄さを物語っていますね

ω`)

雪ごしに舞台から眺める

柳津町の風景


130201柳津町.jpg


130201柳津町アップ.jpg

今日の雪まつり

盛り上がって欲しいです

次に私は 参道を逆に下におり

虚空蔵尊を見上げてみました

130201下から虚空蔵尊.jpg

130201下からアップ.jpg

あの舞台に 雪がたーくさんあるのです

柳津町の虚空蔵尊

四季それぞれの美しさを楽しめる

とっても素晴しいお寺です

こんなに素敵な場所がまだまだあります

会津の美しさのポテンシャル

もっともっと高いですよー

(((o(*゚▽゚*)o)))

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク