冬の大内宿~小正月

今日は冬の大内宿をご紹介します

会津西街道(下野(しもつけ)街道)の宿場町

一時は参勤交代などで栄えた大内宿

幕末戊辰 会津戦争時には

戦場にもなりました

運よく集落の家々は戦禍を逃れる事が出来

昔ながらの家並みを今に残している

まさに幕末にタイムスリップした様な集落です

私が訪ねたのは、1月15日の夕暮れ

何も考えていなかったのですが

その日はちょうど小正月

大内宿の入口のたんぽに人だかりを発見

130115歳の神点火前.jpg

『歳の神』だ!

全国的には『どんど焼き』と言われている

会津の小正月の行事『歳の神』

この日は大内宿の『歳の神』だったんですね

日没が近づいて 早く大内宿の写真を撮りに行きたいけど

どうしても歳の神の火を見たくて

しばらくその場で見ていると

130115歳の神点火.jpg

点火開始!

なんか嬉しい!

大内宿の方々の福を分けてもらえた様な

嬉しい気持ち!

心うきうきしながら

集落の中にやっと歩いていきました

集落内は ひっそりと

130115大内通り1.jpg

誰もいない‥

それはそうですね

皆さん歳の神に行ってるんだもん

130115大内家.jpgと、いう事は、今の大内宿をひとりじめ!

幕末にひとりタイムスリップしてしまいました

130115大内鳥居.jpg通りを歩き 雪を越え撮影ポイントに到着!

130115大内全景2.jpg

130115大内全景.jpg

なんとか日没ギリギリ前に

撮影間に合いました

冬の大内宿は雪の量も質も

そして寒さも

若松市内とは比べ物にはなりませんが

いつ来ても 心が暖かくなる場所です

撮影を終え帰りに再度撮った『歳の神』

130115歳の神燃え盛り.jpg

みんなが健康ですごせますように

よい年でありますように

(●^o^●)

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク