幕末へタイムスリップ~河井継之助死去~

144年前 慶応四年八月十六日

南会津 只見町で 一人の侍が亡くなりました

銅像.JPG『河井継之助』

越後長岡藩の家老だった彼は

戊辰戦争にて西軍と対峙

会津の佐川官兵衛らと共に

越後戦を戦いました

敵の銃弾で重症を負い

会津へ向かう途中八十里越を越え

今の只見町(当時塩沢村)にて死亡しました

120509河井療養の真.JPG
120509河井終焉の間.JPG

越後戦はとても激しい戦いでした

彼もまた 武士としての筋を通して

戦った人です

彼の遺体は荼毘に付され

会津若松市建福寺の山あいに埋葬されました

120731埋骨地の碑(建福寺).JPG

残った骨は 只見町 医王寺にて

村人の手により手厚く葬られています

120803河井継之助墓.JPG

会津戦争が始まる約1週間前

彼が読んだ自虐の句

『八十里 腰抜け武士の 越す峠』

そんなことはありません!あなたは最後まで

武士道を貫き通し、自分の義を守り通した方です

ここに 最後まで会津の友だった彼の冥福を

心より祈ります…

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク