会津歴史紀行 ~飯盛山~

毎度毎度の

新シリーズです(^o^)丿

『会津歴史紀行』

第1回目の今日は

メジャー中のメジャー!!

【飯盛山】 に行ってきました(#^.^#)

そうです

幕末の戊辰戦争において

戸の口原の合戦で破れた会津16歳~17歳

(中には志願した15歳も含まれていたそうです)

の武家の男子

白虎隊 士中二番隊

の自刃の地です

飯盛山入り口.JPG

参道入り口から、急な階段を登り(動く階段もあります)

頂上手前.JPG

山頂に到着

左手に

白虎隊1.JPG

この地で自刃した19名の白虎隊士の墓があります

そして…そこから振り返り、自刃の地に向かう途中に

白虎隊2.JPG

自刃の際、ただ一人、一命を取り留めた

飯沼貞吉(貞翁)の墓碑が

昭和32年9月 仲間が眠る ここ 飯盛山に

戻ってきました

自刃の地から見る今の会津若松市です

鶴ヶ城.JPG

分かりやすいように、鶴ヶ城を右端に収めて撮影しました

白虎隊士が、ここから見た、鶴ヶ城の姿を、

どのような想いで眺めたか…

決して、忘れてはならない

会津の歴史のうちのひとつです

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク