鶴ヶ城天守閣が45年ぶりのお化粧直し☆ 鶴ヶ城の”鯱”

鶴ヶ城会館が45年ぶりの化粧直しをしております。
天守閣の瓦が、幕末戊辰戦争当時の赤瓦に変わると言う事で、
4月までの今までの瓦とは打って変わって来年はまた一段と                    清楚な鶴ヶ城に生まれ変わるのでしょうね。

『つい数ヶ月までの鶴ヶ城』
IMG_0633.JPG                 

現在、鶴ヶ城では                                                        長年、鶴ヶ城の上にそびえ立っていた”鯱”を下ろし                                   特別公開を行っております。                                                 期間は 6月19日(土)~11月23日(火) です。

鶴ヶ城の鯱につがいになっていたのは知っていましたか?                              どちらが雄でどちらが雌か考えながら見ると面白いですよ。

鯱はもともと火除けとして用いられたと伝えられていますが、                             近くで見るとその大きさに驚かれると思います。高さ155cm!!                                     目には大粒の”ダイアモンド”が!!名古屋城にも金のしゃちほこがありますが、                 鶴ヶ城の鯱も見劣りがしないくらい光輝いているそうです。

いつも天守閣の上に上がっている鯱を間近で見れるのは工事を行っている今だけです。            どうぞ鯱に、2カラットのダイヤに、ぜひぜひ逢いに来てください☆ 


P1010623.JPG
                                                                  (鶴ヶ城の完成イメージです。)

                                         こちらは福島県の重要文化財の 茶室 『 麟 閣』 です。

                       P1010618.JPG
                             

 千利休の子、小庵が建てたと言われています。                                     戊辰戦争後城下へ移されていたそうですが、平成2年9月12日、氏郷少庵ゆかりの茶室を          後世へ伝えるため、鶴ヶ城内の場所へ復元されたそうです。                                    

なかでは、抹茶とおまんじゅうがオススメだそうですよ。お値段は500円 


P1010609.JPG
             
  こちらは、芸能人の方も訪れていると言うお茶屋さん 
                                  
         

                  芸能人の写真や色紙も飾ってあります。

                   もしかしたら有名人に会えるかも??

             どうぞこの機会に、鶴ヶ城へ訪れてみてはいかがでしょうか。

鶴ヶ城会館 TOP

スポンサーリンク
スポンサーリンク