会津の裸祭り

下帯姿の男たちが

厳寒の会津を駆け巡る!!!

そんな奇祭が目白押しの

1月の会津です

まずは本日 1月7日の夜

会津柳津町『七日堂裸まいり』

福満虚空蔵尊円蔵寺において

下帯姿の男たちが

本堂の麻縄によじ登り

大鰐口を目指します

1年の幸福と無病息災を願う祭りです

1月11日には会津美里町の

『奇祭!大俵引き』が催されます

約400年の歴史を誇るこの綱引き

直径3m、長さ5m、重さ3tの大俵を引き合う

伝統の行事です

そして1月14日は会津坂下町

『ばんげ初市大俵引き』

こちらもやはり伝統の行事です

下帯一本の男衆が東西に分かれ

直径2.5m、長さ4m、重さ5tの

大俵を引き合います

引き子は1年間無病息災になると言われ

全国から引き子が集まります


130114三本目.jpg

厳寒の1月に

裸の男たちの熱気が集うこれらの祭り

どれも 古くから引き継がれている

会津の伝統行事です(^-^)

つるかんHPへゴーやえちゃん2.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク