秋の夕空 揺れる柳の涙橋~中野竹子さんを偲ぶ

今日訪れたのは

久々のこの場所

121027涙橋.jpg

柳橋

通称『涙橋』

会津の烈婦『中野竹子』さん率いる

婦女薙刀隊 『娘子軍』が

坂下から鶴ヶ城へ向かう途中

西軍と戦った場所

そして。。。

銃弾が彼女を貫き。。。

名前の由来通り

この橋には柳の木が多数ありました

今でもその名残が残っています

121027柳.jpg

幽玄に風にそよいでいる柳の木

121027湯川.jpg

涙橋がかかる湯川

この下流には刑場がありました

処刑される者はこの橋で

家族で最後の別れをしたと言われます

そのため付けられた『涙橋』

ここから500mほど下流が

竹子さん殉節の地です

121027中野竹子殉節碑.jpg

そばには 勇猛に戦う竹子さんの銅像が

121027中野竹子銅像.jpg

彼女の辞世

『武士(もののふ)の 猛き心にくらぶれば

数には入らぬ 我が身なれども』

胸が締め付けられそうな辞世です

ここに会津の烈婦

『中野竹子』の冥福を祈り

深く深く合掌いたします

帰り道

柳の木には 綺麗な月がかかっていました

121027柳と月.jpg

144年前 戊辰の戦いを

何も言わずに見守っていた柳の木

今も静かに

私たちを見守ってくれています。。。

TOPへ.JPG

スポンサーリンク
スポンサーリンク