甦る赤瓦城。感動ひときわ鶴ヶ城天守閣特別展!『平成23年天守閣企画展』

天守閣では現在修繕工事が行われていますが、その日程をお知らせします。

改修工事期間は 平成22年3月19日~平成23年3月下旬

今月11月23日まで【鶴ヶ城の鯱】の展示が行われています。

復元されるとまた遠くで眺めるだけになってしまうので、今のうちにぜひご覧くださいね。

天守閣の工事の状況ですが、

現在は、天守閣を覆っていた足場を少しずつ取り払う作業をしているようです。

12月の半ばになると5層のうちの上から3層が見られるようになるそうです。

瓦が赤くなった鶴ヶ城、、その頃になったら写真を撮りに行きたいと思います。

「鶴ヶ城」 赤瓦に化粧直し

鶴ヶ城再建から45年
天守閣の屋根瓦が幕末当時の『赤瓦』に変わります。
しっくいの城壁に映える赤瓦の鶴ヶ城    お披露目は【平成23年 春!】

現在の企画展は
10/23~11/23  全国屈指の藩公『日新館』

11/27~3/21   収蔵品展『日常を彩る小物展』
              江戸時代の人々の小物

P1010622.JPG

こちらは6月頃の写真です。

甦る赤瓦城。感動ひときわ天守閣特別展!『平成23年天守閣企画展』

赤瓦リニューアルオープン企画
【歴代城主展】3月~8月中旬
第1期/3月下旬~5月中旬   歴代城主の優品、刀剣を中心に展示

第2期/5月下旬~7月中旬   全国的にも珍しい赤瓦の天守を紹介。

第3期/7月下旬~8月下旬   幕末の会津赤瓦城取り壊しにいたる経緯を紹介。

☆9月中旬~10月中旬  ”誕生400年記念”会津松平家の祖
【保科 正之】
 三代将軍徳川家光の弟で、四代将軍の後見役として幕藩体制の      基礎固  めに貢献した保科正之について

  
☆10月下旬~12月中旬『帰ってきた名刀たち』
【接収刀】
 連合軍により没収され会津に返還された接収刀の数々の名刀を    特別公開。

【天守閣・茶屋 共通入場料金】
大人(高校生以上) 500円
小・中学生     150円

【天守閣 入場料金】
大人(高校生以上) 400円
小・中学生     150円

P1010623.JPG

リニューアルオープン式典 3月27日 予定です

どうぞお楽しみに~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク