会津若松ぶらり歴女旅 その2

以前、会津若松の歴女旅をお届けしたの

覚えてますか?

前回は鶴ヶ城で一旦休憩したので

今日はその続きを見て回りましょうね(^-^)

鶴ヶ城といっても見どころ満載

130625本丸.jpg

天守閣はもちろんのこと

130522遊女石.jpg

石垣や

130522月見櫓.jpg

往時をしのぶ櫓

130522廊下橋.jpg

鶴ヶ城籠城戦にあたり

八重さんが入場した廊下橋など

天守閣以外でも興味は尽きない鶴ヶ城です

でも時間は限られているので

少し鶴ヶ城から歩いてみましょうね(^-^)

お堀の南側から町中に入ると

120411八重生誕の地碑.JPG

山本覚馬さん、八重さんの生誕の碑

この近所で八重さんは

時尾さんと遊んでいたんですね(^-^)

もう少し歩いてみましょうか

お城から西側、竹田病院側にしばらく歩いて

町中に入ってみると

130525天文台.jpg

日新館天文台跡

唯一残っている日新館の遺構です

チェックですねー♪

さて、一日乗車券のもとをたくさん取るために

また赤べぇ号に乗車しましょうね

着いたのはこちら


130731七日町駅.JPG

 七日町駅(^-^)/

七日町通りは大正浪漫溢れる

情緒ある通りで人気なのです♪

そしてここ 七日町駅前には

阿弥陀寺があります


130731阿弥陀寺本堂.jpg

ここ、阿弥陀寺には

130731戦死墓.jpg 戊申会津戦争で亡くなった

1300余名の墓

P1020396.JPG

 鶴ヶ城の遺構として唯一現存する

御三階

そしてそして!

130731藤田家墓.jpg

新選組三番隊組長

戊申会津戦争時 会津新撰組隊長

斎藤一さんの墓があるのです

新選組ファン、斎藤さんファンの方には

絶対外せない阿弥陀寺なのです

ゆっくりと阿弥陀寺と

七日町の雰囲気に触れたら

また赤べぇ号に乗って

130809会津若松.jpg若松駅に到着(^-^)/ 

 ちなみに赤べぇ号でなく

ハイカラさんに乗ると

逆ルートで回れますよ♪

以上、市内周遊バスで巡る

歴女ひとり旅でした(^-^)

次回はレンタサイクルで巡る歴女の旅編で

また お会いしましょう(^-^)/

つるかんHPへゴーやえちゃん2.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク